薬剤師・登録販売者向け 最新の中国医学不妊症治療

薬剤師・登録販売者向け 最新の中国医学不妊症治療

現代医療の世界においても、不妊症治療に漢方薬を用いることは多い。その際に中国医学で一番重要なのは、弁証と言われる体質診断。まず、患者さんの体質をわけてから漢方を処方を行います。

今回のセミナーでは、なぜ不妊症が発生するのか。そのメカニズムを解説。そして、その体質をわかりやすく分類。特に患者さんに説明しやすいように解説します。

日本の漢方の歴史にも不妊症治療の実績は、大きなものがある。その不妊症について、古典をベースに最新の傾向をお話ししながら弁証を学べます。

【講師】中医師 今中健二

【参加資格】薬剤師・登録販売者

【日時】令和3年3月7日午前10時から12時

【場所】オンライン。参加申し込みのあとzoom案内いたします

【費用】3000円

【締め切り】3月5日18時まで

申し込みはこちら





    申し込み人数


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    five × 5 =

    薬剤師・登録販売者向け 最新の中国医学不妊症治療:お申し込みフォーム





      申し込み人数